2022.10.3.Mon
今日のおじさん語録
「「優しく」はするのではなく、なるのだと思う/加藤和彦」
赤峰幸生の<br />
暮しっく

連載

赤峰幸生の
暮しっく

いわゆるファッション業界人やファンの方はご存知かもしれないが、赤峰さんはとんでもなく早起きだ! しかも毎朝、夜が明ける頃から多摩川沿いを1〜2時間ほど散歩して、その成果としての写真をLINEで送ってくれたりする。実をいうと筆者はマスコミ業界人にありがちな夜型人間で、その時間は確実に睡眠中なのだが、いつも感心してしまう。赤峰さんの若々しさとお洒落さの秘密は、もしかしたらこの時間にあるのでは?と・・・。そこで今朝は一念発起! 筆者にとっては深夜となる朝4時半に多摩川で赤峰さんと待ち合わせして、一緒に散歩してみることにした。意外にもハードな道のりに30分で足がガクガクになった筆者をよそに、涼しい顔で1時間を歩き切った赤峰さんが、ぼくに教えてくれたこととは?

題字/赤峰幸生

テキストのコピーはできません。