2024.7.18.Thu
今日のおじさん語録
「哲学は神が私たちに授けた最も美しい贈り物である。/ソクラテス」

極上生地を無造作に!
「ぼくのおじさん」と
赤峰さんが
バケットハットを
つくった!

撮影・文/山下英介

「ぼくのおじさん」と赤峰幸生さんが再びコラボレート。AKAMINE ROYAL LINEのこだわり生地を使って、ラフで格好いいバケットハットをつくったぞ! 「ぼくのおじさん」のオンラインストアで買えるから、ぜひチェックしてみて。

AKAMINE ROYAL LINE
こだわりの生地を
「ぼくのおじさん」のスタイルで

AKAMINE ROYAL LINEが所有する生地でつくったバケットハット。今回は10種類の生地で全14点を制作しました。気になる生地がある方は、ぜひ早めのチェックを。詳細はオンラインストアにて。

以前「ぼくのおじさん」のオンラインストアで販売した『赤峰幸生の暮しっく』専用のブックカバー。AKAMINE ROYAL LINEのこだわり生地を使って職人さんが仕立てた前代未聞のブックカバーは、期間限定販売ながら、たくさんのお客様からご注文をいただきました。

それにしても赤峰幸生さんがこだわって集め、ときに日本の機屋とともにいちからつくり上げたこれらの生地、ジャケットを仕立てるのには足りなくても、もっと使いようがあるんじゃないか・・・? 

こちらは普段59〜60㎝の帽子を愛用している、編集人が被った様子。生地はなんと、スペンスブライソン社のアイリッシュリネン! ビスポークスーツによく使われている、ものすごく貴重な生地だ。
普段帽子のイメージはない赤峰さんだが、小津安二郎さんを彷彿させる、さすがの似合い方。生地はAKAMINE ROYAL LINEが日本の機屋に織らせたベージュのフランネル。このクオリティの生地でつくられたバケットハットなんて、まずないぞ! ツバのくしゃっとした表情が醍醐味だ。

そんな思いから生まれたのが、このバケットハットです! ハットでもハンチングでもなく、バケットハット! その理由は、編集人がズバリ、大好きなカタチだから。英国由来のソフトハットやハンチングなどと違って、どこかパリっぽい、自由な精神を感じさせるところが気に入っているのかな。小津安二郎さんや殿山泰司さんのような、映画人がよくかぶっているのも、惹かれるポイントなのかもしれない。ちょっとした雨くらいならこれでしのいで、邪魔になったらくしゃっと丸めてジャケットのポケットに突っ込んで・・・。そんな付き合い方が一番カッコいい。カジュアルに合うのはもちろんだけど、個人的にはノータイでスーツを着るときにも活用している。

赤峰さんも愛用する、ジェームス・スコット社のヘリンボーンツイードのヴィンテージコート生地を使って仕立てたバケットハット。デザインは小津さんのメトロハットとは異なる、いわゆるバケツ型。極上の生地とラフなデザインとの組み合わせや、そこから生まれる唯一無二の表情が、なんとも好ましい。内側にはコットンのライニング、額の当たる部分にはグログランテープを施した上で、ドローコードを配することで、多少のサイズ調節が効くようになっている。

最近はそんな魅力が知れ渡って、専業メーカーからトップメゾンまで、いろんなブランドからバケットハットが登場しているようだけど、はっきり言ってここまで上等な生地を使ったものを、ぼくは見たことがない! まあ、ビスポークスーツに使われるような生地だから、当然っちゃ当然なんですが。

ジェームス・スコット社のヴィンテージツイード、FOX BROTHERSのフレスコ、ハーディミニスのヘビーフランネルといった英国の極上生地に加え、赤峰さんが日本の機屋さんと一緒につくったAKAMINE ROYAL LINEのフランネル・・・。ビスポーク好きな方なら、誰もが認める極上品ばかりです。ヘビーウェイト生地のハリ感も魅力的だけど、薄手の生地だとクシャッとした風合いがより強調されて、これもまたカッコいい。

正直、「ぼくのおじさん」の編集人は全部ほしい! ・・・でも涙を呑んで、まずはとっておきの生地をムダなく使った全10種類、計14点を限定販売させてもらいます。

写真左/ドローコードを絞った様子。これなら女性でもかぶれそう。
写真右/「AKAMINE ROYAL LINE」と「mon oncle」(ぼくのおじさん)のダブルネーム。

サイズは56〜60㎝の1サイズのみですが、内側のドローコードで調節できるので、頭の小さい方や女性でもかぶれます。サイズの大きな方はごめんなさい!

もしも好評だったらサイズのバリエーションも増やして第二弾を制作したいと思っていますが、同じ生地を販売できるとは限らないので、サイズの問題がなく気に入った生地があるという方は、この機会を逃さぬようにお願いします。

サイズ等の詳細やご購入は、「ぼくのおじさん」のオンラインストアにて。4月6日の13時にオンラインストアにアップいたしますので、少々お待ちを。

上等な生地とラフなデザインが見事に折衷した「ぼくのおじさん」ならではのバケットハット。手前味噌ですが、見事な完成度だと自負しています。その魅力を皆さんに味わってもらいたいような、全部自分で独占したいような・・・。そんな複雑な思いに駆られる逸品を、ぜひお楽しみください。

  • SHARE

伝えたいこと

テキストのコピーはできません。