2024.4.15.Mon
今日のおじさん語録
「白は清浄あらゆる色を彩る。黒は厳粛あらゆる色を深める。/月光荘おじさん(高橋兵蔵)」

「ぼくのおじさん」が
パパスのウェブマガジンを
つくった!

2023年4月24日、「ぼくのおじさん」がつくったパパスのWebマガジン『ぼくのパパス、わたしのノンノン。』が誕生しました!

昨年秋に「ぼくのおじさん」がつくったパパス特集を見てくれた人ならわかると思うが、世の中のメジャーブランドがどんどん個性を失っていくなかで、パパスは数少ない〝聖域〟のような存在。その洋服や空間、そして出版物には、「ぼくのおじさん」が大好きな歴史と哲学が秘められている。

そんなパパスのブレない姿勢を、もっと多くのみんなに知ってもらいたい! ということで始まったのがこのメディア。格好いい洋服やこだわりのものづくりはもちろん、それを取り巻くカルチャーに至るまでを網羅して、〝本物〟を愛するすべての人に届けたいと思っている。きっと今まで興味のなかった人でも、「パパスって意外といいじゃん」と思ってもらえることだろう。

初回は一挙3本の記事を更新。第1回目は何はさておき、ブランドの歴史と哲学について。

そして2本目は、パパスと同じヘミングウェイをルーツにもつブランド「モヒート」の山下裕文さんに、パパスを着てもらった!

そして3本目は、パパスのコットンをつくっている紡績会社を取材。工場で働く素敵なおじさんたちに、自分たちがつくっているポロシャツを着てもらったのだが、なんて素敵な笑顔なんだろう!

なお、このメディアを始めるにあたって、パパスの創業時から携わり、ブランドロゴやカタログなどのデザインをつくってきたキーパーソンの塚野丞次さんからは、こんなお言葉を賜った。

ぼくたちが初めてパパスのカタログをつくったときは、それこそ北海道まで行って、ホームレスのおじさんたちにパパスの服を着てもらったんだよ。それと較べちゃったら、まだぜんぜんおとなしいんじゃないですか?(笑)。あなたたちも、会社が眉をひそめるくらい好きなことをやって暴れちゃってください!

なんとも嬉しい話じゃないか!

そんなわけで、「ぼくのおじさん」の弟分ともいえるWebマガジン、『ぼくのパパス、わたしのノンノン。』をよろしくお願いいたします!

  • SHARE

伝えたいこと

テキストのコピーはできません。