2024.4.15.Mon
今日のおじさん語録
「白は清浄あらゆる色を彩る。黒は厳粛あらゆる色を深める。/月光荘おじさん(高橋兵蔵)」

すごい商品と見どころを
ちょっとだけ紹介!
「ぼくのおじさん」と
珈琲FAROの
チャリティ蚤の市

あっという間に来週末に迫ってきた、「ぼくのおじさん」と珈琲FAROによるチャリティ蚤の市。そこで今回は、協力者の皆さんが「ぼくのおじさん」のもとに託してくれた商品の一部を見せちゃいます! 今のところ値段はナイショだけど、はっきり言ってお買い得です。ぜひとも気軽に遊びにきてね!

赤峰幸生さんは
貴重なトラッド名品を
一挙放出!

「ぼくのおじさん」に欠かせない〝暮しっく〟の伝道師である赤峰幸生さん。60〜70年代に一世を風靡した伝説のトラッドブランドCHIPPのジャケットや、カラフルなアカミネロイヤルラインのリネン製カーディガン、そしてほかではなかなか見つからない赤峰さん流センスの効いたネクタイなど、30点近くのアイテムをこのイベントのために託してくれた。いつも本当にありがとうございます!

【狙い目アイテム】
●CHIPPのネイビーブレザーやツイードジャケット
●アカミネロイヤルラインのリネン製カーディガン
●ツイードなど、お洒落なネクタイ15本(W.BILL、グレンオーバー、ドリアーニなど)
●アカミネロイヤルラインのドレスシャツ(ネックサイズ39)

マスコミ業界のMr.トラッド
〝文春砲〟新谷学さんが
ブルックスのシャツを多数提供!

「週刊文春」や「文藝春秋」の編集長として大活躍し、現在は歴史ある出版社「文藝春秋」の取締役として辣腕をふるう編集者・新谷学さん。「ぼくのおじさん」をご覧の方ならもちろんご存知だと思うが、新谷さんはキャリア40年を超える無類のトラッド好き! 装いにも仕事にも芯の通った生き方を貫く、本物のMr.トラッドなのだ。今回、そんな新谷さんが提供してくれたのは、なんと彼の魂ともいえる名品、ブルックスブラザーズのボタンダウンシャツ! しかも10枚以上! ほかにもブルックスのストライプタイや、TESTのシャンブレーシャツなど、本当にいいんですか?と聞きたくなっちゃうような商品をたくさん送ってくださった。こんな機会でもないと絶対に手に入らないぞ!

【狙い目アイテム】
●ブルックスブラザーズのシャツ10数点(サイズは15-32)
●ブルックスブラザーズやラルフローレンのストライプタイ
●TESTのシャンブレーシャツ
●アンティコパンタローネのトラウザース

高円寺の超人気ショップ
アネモネは超太っ腹!
あの名作を出していいんですか?

今や世界を代表するヴィンテージの街になった高円寺。その中でもトップクラスの人気を誇る名店が「アネモネ」だ。オーナーの提橋良太さんは赤峰幸生さんとも親交をもつジェントルマン。今回のチャリティイベントの趣旨に賛同し、貴重な商品をたくさんわけてくれた。そのなかには、今やヴィンテージ好きが血眼になって探しているB社の英国製ツイードコートもあったりする。しかもここでは明かせないが、お店では絶対に買えない値段で販売させてもらうので、当日をお楽しみに!

【狙い目アイテム】
●B社の英国製ツイードコートやコットンコート
●女性にもおすすめ!エルヴェ・シャプリエのナイロンバッグ
●ポール・スチュアートのツイードジャケット
●マルセル・ラサンスのコットントラウザース

フィルム派必見! 現代の粋人
松山猛さんはフランスの
名作カメラFOCAを提供

POPEYEやBRUTUSの創刊に立ち会った偉大なる編集者にして、ぼくたちにたくさんのことを教えてくれる先生、松山猛さん。そんな彼が今回「ぼくのおじさん」に託してくれたのは、フランス製フィルムカメラのFOCA Universalである! FOCAとは第二次世界大戦時に占領国だったドイツに隠れてルヴァロア光学精機社が開発し、1945年に生まれたライカ型のカメラシリーズ。創業者はルイ14世の血を引く貴族だったとか。そんな物語がいっぱいのカメラを、これまた銘玉と名高いレンズOPLAREX 50mm F1.9付きで放出します! フィルムカメラ好きは必見。



・・・とまあ、ざっと挙げただけでも、ファッション好き、モノ好きにとってはたまらないイベントになることは間違いない、今回の蚤の市。しかし当然これだけじゃなくて、ほかにも素敵なおじさんたちが、魅力的な商品をたくさん提供してくれることになっているからたまらない。ギリギリになっちゃうけど、彼らが提供してくれる商品もInstagramで紹介していくので、絶対にお見逃しなきよう!

池田哲也さん(服飾評論家・ピザ店「ベッラ・ナポリ」オーナー)
石川次郎さん(編集者)
粕谷誠一郎さん(編集者)
鴨志田康人さん(「ポール・スチュアート」クリエイティブディレクター)
國立外套店(ヴィンテージショップ)
小林学さん(「AUBERGE」デザイナー)
●山下英介(ぼくのおじさん/編集人)

【開催日程】
11月25日(土曜日)12:00〜18:00

【開催する場所】
珈琲FARO (東京都文京区本郷2-39-7-204)

当日はカフェ営業をしておりますので、ショッピングとともに美味しい珈琲をお楽しみください。当日はカフェ営業の売上から10%をチャリティにご協力いただきます。

【お願い】
●クレジットカードのご使用は、2万円以上(税込)お買い上げの方のみとさせていただきます。
●なるべくお釣りのないようにお願いいたします。
●入場料がわりにひとり500円以上の募金をお願いいたします。
●お買い物袋はなるべくご持参ください。
●来場者様が多数いらした場合は、入場制限をさせていただくことがあります。ご了承ください。

【ご注意】
●来場者様が多数いらした場合は、入場制限をさせていただくことがあります。

【寄付先】
社会福祉法人 青少年福祉センター
足立区扇1-12-20
日本で唯一、中学生と高校生の児童を対象とした児童養護施設と、義務教育を終えた原則15歳から20歳までの青少年を支援する自立援助ホームを運営している団体です。負の連鎖の最後の堤防となるこの施設の社会的意義に、「ぼくのおじさん」は深く共感し、応援をしたいと思っております。

※販売売上から、決済システム(square)利用料、諸経費(什器リース代、運送費等)を除いた全額を上記の児童養護施設に寄付いたします。
※売上額、経費、寄付額については「ぼくのおじさん」内で公開いたします。

  • SHARE

伝えたいこと

テキストのコピーはできません。